首都圏直下地震対策・東京地震リアルネットのTOPに戻る

大地震のペット対策!

大地震が発生すると、家族の他、ペットのことも考えなくてはなりません。ペットは飼い主からしてみれば家族同様ですからペットと万が一離れてしまった最悪のケースも辛いですが考えなくてはなりません。

動物も大地震が発生すれば、人間同様にパニックに見舞われ、そのまま行方不明になってしまうケースも少なくないと聞きます。

■ ペットの地震対策!

大地震ペット対策

行方不明になった時の事を考えて、さまざまな角度から撮影したペットの複数の写真を用意しておく事です。



複数の角度からの写真を撮らなくてはいけない理由は、動物は1匹ごとに特徴がございます。例えば、ホクロの位置、シッポの形、耳の形、毛並、また、やんちゃの時の傷跡などです。これは、ペットを探してもらう時に大きな手掛かりになるからです。


もちろん、飼い主の場合はそこまで見なくても、我がペットだとわかりますが、他人から見れば、同じにしか見えないのが実情です。

万が一、特徴がない場合は、首輪をつけるなどしてください。

■ 過去の教訓!



阪神淡路大震災の時は、動物愛護団体が迷子になったペットを一時的に預かってくれたり、「動物救護センター」などが開設され、ケガを負った動物の治療にあたってくれました。


また、震災が原因で、ペットを飼い続けられなくなった飼い主のためにも、里親探しをしてくれる団体もございましいた。

例えば、横浜市では、災害時のペット対策ということで、情報を発信している自治体もございます。

関連コンテンツ

震災体験者の経験から学ぶ防災対策!

震災体験者の経験から学ぶ防災対策!体験者からの実際の投稿「抜粋しています」から防災対策のヒントを得よう!防災グッズを購入する前に、今一度、自宅で眠っている家財道具を見てみる事も重要です。防災グッズを買・・・

家族で防災会議を始めよう!

地震対策で重要なのが家族で防災会議を行う事なのです。 地震は突然襲ってくるのです。 家族全員がいる時間に来るとは限らないのです。 家族が揃った時間帯に、防災会議を開き、家族全員で分担し・・・