首都圏直下地震対策・東京地震リアルネットのTOPに戻る

車の運転中に地震に遭った時の対処法!

東日本大震災の時に、友人がホームセンターの駐車場に車を止めていたのだが、大きな揺れで車がかなり移動していた事を言っていました。
大地震の際は、地面が波打つように揺れ動き停車している車も移動する為、停車している車付近も危ない事が考えられます。


車の運転中に大地震が発生したら?
車の運転中に強い揺れが起きると、道路が波打つようにうねり、パンクしたかと思うほどハンドルが取られる事になります。

このような時は急が付く動作は危険なので行わないでください!
(急ハンドル、急ブレーキ、急発信など)

ハンドルをしっかりと握りしめながらハザードランプを点灯させ、ゆっくりと左側の路肩に車を止める!



余裕があったら、そのあと駐車場や空き地など邪魔にならないところに移動する。
幹線道路によっては、一般車が通行できなくなり、緊急車両専用になる道路もあるからです。
都心部では、環状線(環8、環7、環6)のほとんどは緊急車両専用のみの通行となります。

移動が出来ない場合は、一旦カーラジオで現在の状況を確認し、最新情報を聞きましょう。

車から離れる際の注意!
車から離れる際は窓を閉め、キーは付けたままにします。
これは、消防車や緊急車両が通行の妨げになるのを防ぐ為、警察官が移動するからです。
車から離れる際には車の目立つ所、フロントガラスと後方のガラスに電話番号などの連絡先、やその他メモを残しておきます。
車には紙と鉛筆を常にダッシュボードの中に入れておくことが重要です!

車から出る際の注意点!

車から出る際には万が一、看板などの落下があるかもしれません。
慌てて出てても外は危険が沢山あります。
今一度周りの状況の安全を確認し、頭をカバンなどで覆いながら出るようにして下さい。


関連コンテンツ

災害時の車中泊の注意点

災害時に活躍するものといえば、非常食、保存水、寝袋、携帯トイレなどさまざまございますが、特に、女性、お子様に安心できるといえば、普段から使用しているマイカーを避難所として利用することです。 大震・・・

津波から逃げる!南海トラフ地震は津波被害が甚大!

地震があったら津波情報をチェックする癖を付ける!海底を震源とする地震が起こったとき、津波が発生する恐れがあります。津波は小さな地震の揺れでも発生し、例え、震源地から遠く離れていても、時間をかけて到達す・・・

地震時山間部にいた時の避難方法!

首都直下地震と同様に30年以内に約90%の確率で発生すると言われている東海地震。東海エリアの特徴は、首都圏に比べて、山間部が多い事から、東海地震は土砂災害に対しての注意が必要です。山間部での地震では必・・・

大地震に備えて家の中の危険個所をピックアップ!

大地震に備えて家の中の危険個所をピックアップしてみましょう! 家具の転倒防止グッズは全てとりつけてあるか?しているならば、しっかりと固定されているか? 家具の配置場所はここで本当に安全な場・・・

大地震がおさまってからの避難行動の手順!

大地震がやっとおさまってからの避難行動の手順を解説いたします。 地震がやっとおさまりホッとし、しかし、部屋の家具や食器棚など何もかも散乱した状態を目のあたりにし、ショックで何をどれから片づけて行・・・

地震時の行動パターン

・地震時の行動パターン ・地震時の行動パターンを時間ごとに分かりやすくまとめてみました。 ・地震発生0〜2分 まず、自分の身を守る。机の下に入り、家具などの落下物から身を守る・・・

室内で地震に遭った時の避難行動の手順!

室内で地震に遭った時の避難行動の手順を順番に解説いたします。 避難行動の手順をもとに、普段からどのような防災対策が必要になってくるのか? 特に、普段から家にいるご高齢者や専業主婦の方には、少し・・・